仕事

「Engineer-Route(エンジニアルート)」フリーランスエージェント徹底調査

この記事は約 5 分で読めます。
フリーランス

他のフリーランスエージェント登録したけど、自分の力が発揮できる分野の案件が見つからない。

そんな要望に答えてくれるのが「Engineer-Route(エンジニアルート)」です。

この記事では「ソリッドシード株式会社」が運営するフリーランスエージェント「エンジニアルート」の特徴、口コミ等を徹底調査して紹介します。

フリーランスエージェントとは?

フリーランスエージェントとは?

フリーランスエージェントとは、案件の営業から契約締結までの業務をフリーランスに代わって行ってくれるサービスや、そのサービスの運営会社のことをいいます。

フリーランスを廃業する方のほとんどは、エージェントや代理店を利用せず、自力で企業に営業しているというデータもあるくらいフリーランスの営業は難しいものです。

いつまでも稼ぎ続けるフリーランスになるためには積極的にエージェントを活用するのが近道といえます。

Engineer-Route(エンジニアルート)とは?

エンジニアルート

Engineer-Route(エンジニアルート)は、ソリッドシード株式会社が運営するフリーランスエージェントです。

その特徴は次のようなものです。

Engineer-Routeの特徴
  1. カウンセリング担当と、案件先の企業の担当が一緒なので情報が正確
  2. スキルに自信がない人や、逆に高単価狙いの人まで幅広い案件を紹介してくれる
  3. 福利厚生サービスはない
  4. 案件数は少なめ

比較的小さなエージェントサービスですが、その分、一人ひとりに丁寧に対応してくれるところが魅力です。

Engineer-Route(エンジニアルート)のメリット・注目ポイント

注目ポイント
エンジニアルートの注目ポイント
  1. カウンセリング担当と、案件先の企業の担当が一緒なので情報が正確
  2. スキルに自信がない人や、逆に高単価狙いの人まで幅広い案件を紹介してくれる

①カウンセリング担当と、案件先の企業の担当が一緒なので情報が正確

エンジニアルートでは、営業担当者が面談・カウンセリングも担当します。

そのため案件紹介時に現場の情報を詳しく教えてもらえます。

まさひろ

事前情報がある分、契約後も案件先で仕事をしやいです。

②スキルに自信がない人や、逆に高単価狙いの人まで幅広い案件を紹介してくれる

エンジニアルートは、比較的小規模のサービスです。そのため案件数は少ないですが、エンジニアの希望に柔軟に対応してくれるのが魅力です。

Engineer-Route(エンジニアルート)のデメリット・利用時の注意点

注意点
エンジニアルート利用時の注意点
  1. 福利厚生サービスはない
  2. 案件数は少なめ

①福利厚生サービスはない

エンジニアルートでは福利厚生サービスは用意されていません。

福利厚生サービスがほしい方は、ミッドワークスをオススメします。

②案件数は少なめ

エンジニアルートは、他のフリーランスエージェントと比較すると保有案件数は少なめです。そのため、どうしても週2〜3日案件やリモートワーク可能案件も少なくなっています。

一方で、前述したように案件の幅が広いので、比較的ニッチな案件が見つかる可能性は高いです。

Engineer-Route(エンジニアルート)の利用手順

利用手順

STEP1 会員登録

以下のリンクからエンジニアルートのサイトに移動し、会員登録ページから登録を行ってください。

STEP2 案件探し

サイトから案件を検索することもできますし、個別に案件紹介を受けることもできます。

STEP3 エントリー

気になる案件が見つかったら、Webから簡単にエントリーできます。

STEP4 カウンセリング

経歴や要望を担当者に伝えてキャリアカウンセリングを受けます。

Webからは参照できない未公開案件の紹介を受けることもできます。

STEP5 案件先との面談

希望案件が見つかれば、案件先との面談を調整してもらえます。

面談で条件面の合意が得られれば契約となります。

STEP7 就業開始

就業後にもエンジニアルートの担当者からフォローを受けることができるので、フリーランスとして経験が浅い方も安心です。

Engineer-Route(エンジニアルート)の口コミ

口コミ

良い評価

ニッチな分野でも、すぐに希望案件を見つけてくれました。

案件先との面談の調整やサポートも的確でスムーズに契約できました。

イマイチの評価

マイナス評価は見当たりません。

Engineer-Route(エンジニアルート)はどんな人に向いているのか?

どんな人に向いているのか?

フリーランスとして経験が浅い人

エンジニアルートは比較的小規模のサービスですが、その分エンジニア一人ひとりに丁寧に対応してくれます。

フリーランスとして経験が浅い人には、安心して利用できるフリーランスエージェントの一つです。

ニッチな分野で力を発揮したい人

エンジニアルートのメリットは、求人案件の職種が豊富で幅広い点です。次のような分野の案件も対応しています。

  • オープン/Web系
  • インフラ系
  • 汎用機系
  • 組込制御系
  • 組込制御系
  • コンサル系
  • サポート系

比較的ニッチな分野を専門とする人でも、ピッタリの案件が見つかるでしょう。

まとめ

ソリッドシード株式会社が運営するフリーランスエージェント「エンジニアルート」を紹介しました。

エンジニアルートは、公式サイトに非公開の案件も多数保有しています。登録は無料で3〜5分で完了します。ぜひ実際に登録して利用してみてください。

Engineer-Routeの特徴
  1. カウンセリング担当と、案件先の企業の担当が一緒なので情報が正確
  2. スキルに自信がない人や、逆に高単価狙いの人まで幅広い案件を紹介してくれる
  3. 福利厚生サービスはない
  4. 案件数は少なめ

運営会社情報

項目内容
運営会社名ソリッドシード株式会社
代表者名妹尾 準
所在地東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 3F
設立2007年4月
事業内容システムインテグレーション事業
WEBソリューション事業
特記事項有料職業紹介事業 13-ユ-305917

まさひろ
まさひろ
以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は約 1 分で読めます。