うつ病と生活

うつ病で収入が減少しても大丈夫!アイデアと知識で生き抜けます

この記事は約 5 分で読めます。

まさひろ
まさひろ
こんにちは!!うつ病CEOのまさひろです。

いつもこのブログに訪れていただきありがとうございます。

この記事では、うつ病歴8年、ベテランうつ病患者の僕が、うつ病の「なぜ?」「どうして?」に答えます。

質問

男性
男性
うつ病で働けなくなって今後の生活が心配です。うつ病になると収入が減りますか?

回答

まさひろ
まさひろ
僕の場合は減りました。めっちゃ減りました

貯金も大切ですがなにより健康というのは一番の資産です。

この記事でわかること

  1. うつ病で働けなくなると、収入は減るという現実
  2. 収入が減っても生きていくためのアイデア

なぜ収入が減ったのか?

うつ病で休職すると傷病手当金頼み

うつ病を患って最初のうちは、会社員だったので健康保険の傷病手当金がもらえました。

まさひろ
まさひろ
働いているときに比べるとだいぶ収入は減りましたが、それでも定期収入があるのは非常に安心感があります。

保険
うつ病で仕事を休んだら!傷病手当金の支給を申請しましょううつ病で休職中には「傷病手当金」が受給できます。「傷病手当金」は、病気やケガで働けなくなった人の生活を保障するための制度です。この記事では「傷病手当金」の受給要件と退職後にも「傷病手当金」を受給できる「任意加入制度」の説明をします。...

転職に失敗

僕は休職中に転職先を探して、休職明けと同時に退職。すぐに転職先で働きはじめましたが、残念ながら、一時良くなっていた症状が悪化してしまい、転職は失敗に終わりました。

まさひろ
まさひろ
この時点で、傷病手当金もなくなったので、貯金を切り崩す形になりました。

障害年金の受給が生命線

転職に失敗してから少し経ってから障害年金を申請しましたが、審査等に時間がかかったので、障害年金を受給できるようになるまでは、とにかく貯金を切り崩して生活していました。

まさひろ
まさひろ
障害厚生年金2級の受給が決まったときは、ホッとしたのを覚えてます。

障害年金を申請しよう!うつ病で働けなくても生きるのを諦めない! 質問 回答 この記事でわかること 障害年金ってどういうもの? 受給のために必要な手続きは? ...

転職を諦めて起業

起業したからといって、すぐに収入が安定するわけではありません。

むしろ、初期投資が必要な分、支出が増えて生活は苦しくなります。個人事業主や起業を考えているならば、くれぐれも慎重に。石橋を叩きすぎるくらいに慎重になるべきです。

まさひろ
まさひろ
いきなり起業して体調を崩すと大変なことになります。

収入が減っても生きていくアイデア

生活レベルを落とせるかどうかが鍵

収入が減る前の生活レベルが高い人は、それを維持しようとしていたら一気に破綻コースです。支出の見直しをして、ストレス無く生活レベルを落とせる方法がないか検討してみてください。

まさひろ
まさひろ
案外、少し生活レベルを落としても生活は変わらなかったりします。

まずは固定費の削減が必須

収入が減ったら、どうしても考えなければならないのが節約です。

節約というと、つい「食費を削る」という考えが浮かびがちですが、むしろ病気療養中は食事は大切にしたほうがいいです。それよりも月々の固定費(毎月絶対に支出するもの)を無くすほうがはるかに効果が高いです。

以下では、固定費削減のアイデアを紹介します。

家賃が安いところに引っ越す

賃貸暮らしの場合ですが、家賃を下げるのは固定費削減の中でも、最も効果が高いものです。

ただ、引っ越しにともなう環境の変化だったり、引っ越し自体の労力だったりが負担になりかねないので、体調が落ち着いているときを見計らう必要はあります。

まさひろ
まさひろ
実家などで家賃無しでも大丈夫なところがあれば、とにかく一時的にでも頼ることです。

持ち家の場合、ローン契約の見直しという手もありますが、審査を通るかどうかは収入状況にもよるので結構たいへんです。

東京で家賃3万円から住めるシェアハウス-シェアドアパートメント-

不要な家具等を売却する

引っ越しにあわせて不要な家具等を一括で売却することができるサービスもあります。不要な家具を処分することで、家が狭くなっても窮屈せずにすみます。

[トレファク引越]引越・買取・処分を一括見積

保険を見直す

医療保険や生命保険などの負担が大きい場合は、見直しも有効です。

ただ、うつ病を患っていると契約の変更が難しい場合も多いので、専門家に相談しながら慎重に変更してください。

お金のコンシェルジュと言われる専門のFP(ファイナンシャルプランナー)が、
あなたのライフプランに合った保険をご提案

まさひろ
まさひろ
保険の見直しは、だいぶ調子が良くなってからでも遅くはないです。

車のランクを下げる

車を持っている場合は、普通車なら軽自動車に買い換える。地域によっては一人1台車を持っているところもあると思いますが、台数を減らすのも手です。

電気料金・通信料金を見直す

電気の契約や、スマホ、インターネット回線などの契約を安いものに変えられないか検討しましょう。

【SoftBank光】最大50,000円キャッシュバック

まさひろ
まさひろ
格安スマホにすると年間で数万円支出削減できます。

医療費は自立支援医療制度で削減できる

医療費は数ヶ月は3割負担でしたが、途中から自立支援医療制度を利用することで1割負担になり、だいぶ軽減されました。

まさひろ
まさひろ
自立支援医療制度を使えるようになるまでは、通院ごとにかかる医療費が結構つらかったです。

自立支援医療制度を知ってる?うつ病の医療費1/3に削減できます!自立支援医療制度を利用すればうつ病の治療にかかる医療費の負担割合が1割になります。利用手続きは市区町村でおこない、手続きが完了すると送付される自立支援医療受給者証を診察時に出すことで制度が利用できます。...

障害者向けの福祉サービスを有効活用しよう

障害者手帳を取得すれば、障害者向けの福祉サービスを受けることができます。

障害者手帳を取得しよう!うつ病患者の生活サポート制度を知ろう 質問 回答 この記事でわかること 障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)とは? 障害者手帳の申請方法...

再就職するなら就労移行支援事業を利用するのがオススメ

体調が安定してきて再就職できるようになったら、就労移行支援事業所の利用も検討してみてください。

まさひろ
まさひろ
体調管理方法や新しい仕事スキルを学べて、再就職先の幅が広がります。

うつ病の人に知ってもらいたい!就労移行支援事業所とその利用法 質問 回答 この記事でわかること 就労移行支援事業/就労移行支援事業所とはなにか 就労移行支援事業...

まとめ

今回の記事の内容をまとめます。

  1. うつ病を患うと、収入は減少しがち(仕事に制限がでてくるため)
  2. 収入減少には、固定費削減で対抗する
  3. 障害者向けの福祉サービス/就労移行支援事業所を利用して、うまく社会復帰を図ろう

まさひろ
まさひろ
収入減少はかなりキツイものですが、無理な節約や焦った再就職をせず、なによりも病気を治すのを優先してください。

慎重にいくほうが、良い結果に繋がりやすいです。

まさひろ
まさひろ
以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は約 1 分で読めます。

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ