うつ病と仕事

精神障害(うつ病)の僕が伝えたい農業に転職して独立することの現実

この記事は約 5 分で読めます。

まさひろ
まさひろ
こんにちは!!うつ病CEOのまさひろです。

いつもこのブログに訪れていただきありがとうございます。

この記事では、うつ病歴8年、ベテランうつ病患者の僕が、うつ病の「なぜ?」「どうして?」に答えます。

まさひろ
まさひろ
僕はうつ病を患って8年ほどになりますが、今は農業とプログラマ業の二足のわらじでなんとか食っています。

僕と同じように「うつ病」などの障がいを持っていて、かつ「農業」やりたいって人がどれだけいるのかわかりませんが、もしあなたがそうならば、この記事が少し参考になるかと思います。

実際、僕が農業始めてみて感じたことを素直にお伝えしたいと思います。

農業をやるのはやめておいたほうがいい4つの理由

晴耕雨読なんて幻想です。偉い人にはそれがわからんのです。

「農業」や「半農半X」って言葉から、どんなことをイメージしますか?

僕は「農業とプログラマの兼業です。」と言うと、

女性
女性
晴耕雨読」かぁ、いいねぇ。


と言われることが多々多々あります。たしかに雨の日に「耕す」ことはできないので、そういうときは特に否定はしません。しかし、実際に農業を始めてみると雨の日だからって休めるなんてことはありません。普通の仕事が天気が悪いから休みじゃないのと一緒です。

雨の日でも、レインウェアでばっちり朝から収穫作業。気温の高い時期なんかは汗だくです。雪が降ったらハウスから雪下ろし。放っておいたら雪でハウスが倒壊することだってあるので気が抜けません。

今年(2019年)の台風19号のような超大型の台風が迫っているときは、必死で台風への備えをします。それでも台風が通り過ぎるまでは作物への被害を心配すると生きた心地がしません。

まさひろ
まさひろ
現実は「晴耕雨読」を実現するのは難しいです。僕のようにITの仕事もやってると夜も仕事が残ってしまうので「昼耕夜読」です。語呂も労働環境も最悪です。

働く時間は自分ではなく、自然が決めます

会社員は会社の就業規則で働く時間が決まります。フリーランスだと働く時間はある程度は自分で決められます。

さて、農業の場合はどうかというと、働く時間は「自然まかせ」です。

まさひろ
まさひろ
バイトやパートとして雇われている場合は、会社員と同じように働く時間は決まっているでしょうが、独立就農すれば、もうほぼ「自然まかせ」です。

僕の場合は、夏は収穫の仕事も多いので朝4時頃から働き、昼間は休んで(もしくはプログラミングして)、夜は7時頃まで働きます。人によってはさらに朝早くから、ライトをつけて収穫している人もいっぱいいますが、僕はそこまでできません。

一方、冬はというと、昼が短いので朝6:00から夜6:00までくらいがコアタイムです。それ以外の時間はプログラミングしたり、休んだり、いろいろです。

だいたいの労働時間は季節で決まっていますが、

  • 台風が来たり
  • 大雨が降ったり
  • 日照りが続いたり
  • 大雪がふったり
  • 病害虫が発生したり

自然相手にはなにかとイレギュラーが発生するもので、そういう場合は時間関係なく対応が必要になります。

初期投資と、それを回収するプレッシャーに耐えられますか?

多くの事業で当てはまると思いますが、農業も「投資が先行する」事業です。

お米農家さんは、トラクター、田植え機、コンバイン、乾燥機などなどを揃えるのにだいたい1千万以上はかかります。野菜農家さんは、露地なら比較的少ない初期投資で始められますが、ビニールハウス栽培だと簡易でもビニールハウスの代金が1ハウスあたり100万円以上かかります。それに肥料代・農薬代などがでていくと、相当頑張らないと大赤字が続きます。

潤沢な貯金があったり、知り合いなどから経営を引き継げるなら良いですが、このような大きな投資をして回収しなきゃならない・・・というのは想像以上のストレスです。

まさひろ
まさひろ
特に、新規就農支援事業などを利用して資金借り入れをした場合、借金を返し続けなければいけないので、僕のようにうつ病などの障がいを抱えた身には結構なプレッシャーです。

人付き合いを強要されることが多々あります

農業を始めたいという人の中には、地方移住の魅力を伝えるメディアなどを見て、地方に移住して、地域の人たちとコミュニケーションをとりながら田舎暮らしを楽しみたいと思った人も多いと思います。

そういう人は現実離れした夢を抱いてないかぎり、たぶん田舎でも大丈夫です。よほど変な人や風習がある土地じゃなければですが、時間がかかっても地域の輪に加わることができるでしょう。

まさひろ
まさひろ
が、うつ病を抱えていると、人とのコミュニケーションは結構つかれませんか?僕はメチャクチャ疲れます。知らない人と数分のコミュニケーションを続けるだけで一日働いた分くらい疲れを感じることがあります。

しかし、農業やってると、どうしても他の農家さんや近所の人との付き合いが必要になります。新規就農した人は「珍しい人」なのでいろんな人が声をかけてきます。それはそれで嬉しいことでもありますが、仕事は仕事、とドライに行きたいタイプの人もいるでしょう。僕がそのタイプです。

「それじゃダメだ!!!」

と、わざわざ怒りを向けてくる人もいたりします。相手は善意100%なので結構厄介です。

それでも農業は素晴らしいこれだけの理由

農業の悪い点を並べてきました。農業なんてやりたくなくなりましたか?

まさひろ
まさひろ
最後に、そんなこと言いながらも僕がうつ病の症状に苦しみつつも、なんで農業続けているのかということをお伝えしたいと思います。

会社員に比べたら、家族で過ごす時間が多くなる

基本自営業で、自宅近くで仕事をすることが多いので、自然に家族と過ごす時間は増えます。特に子どもが小さいときは、できる限り子どもと触れ合っていきたいものです。家族の調子が悪いときなども、すぐに対処できます。もちろん、仕事は放置する形になりますが、そのへんは自己責任で自分だけの判断でどうとでもなります。

自分で物事に優先順位をつけられるのは人生においてものすごくプラスだと思います。僕は、このおかげで父を看取れましたし、子どもの出産にも立ち会えました。

まさひろ
まさひろ
僕にとっては、家族のことが優先順位一番です。

どこまで頑張るかは自分が決められる

会社員とちがって、目標は自分で決められます。

無理に高い目標をかかげずに、できる範囲を探り探りしながら進んでいくことができるのは、病気を抱えている状態で仕事をするのには、とても有利です。

自分で作った作物は、本当に美味しい

どんなに不出来でも、自分で育てた作物は本当に美味しいものです。こだわって育てたなら、なおのことでしょう。

そして、子どもがいれば「パパ(ママ)がこのお野菜作ったんだよー」って言って食べさせられます。

まさひろ
まさひろ
子どもが美味しそうに食べてくれたら、それだけで元気がでてきます。

まとめ

今回の記事をまとめます。

  1. 農業は晴耕雨読は幻想。農業の仕事時間は自然が決める
  2. 農業は投資先行型、回収のプレッシャーがつきまとう
  3. 人付き合いが大事

いろいろ書きましたが、結局のところ、何を仕事にするかは自分次第です。

どんな仕事をしても大変なことはあるし、嫌なことから逃げられず疲弊することもあります。

まさひろ
まさひろ
結局は、やりたいこと、好きになれそうなことをやるのが1番だと思います。

あなたが数ある職業の中から農業をやりたいと思うようでしたら、何かの参考になれば幸いです。

まさひろ
まさひろ
以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は約 1 分で読めます。

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ