うつ病の基礎知識

【ストレスを軽減】うつ病を予防するための4つの方法

この記事は約 4 分で読めます。

まさひろ
まさひろ
こんにちは!!うつ病CEOのまさひろです。

うつ病歴8年、ベテランうつ病患者の僕が、うつ病の「なぜ?」「どうして?」に答えます。

質問

男性
男性
うつ病にならないために心がけるべきことってありますか?

回答

まさひろ
まさひろ
うつ病の原因を知って、原因となるものごとを遠ざけることが大切です。

この記事でわかること

  1. うつ病を防ぐ4つの方法

なぜうつ病になるのか?その要因

まず、なぜうつ病になるのかを知ることが予防につながります。

このサイトでも以下の記事でうつ病の原因について書いていますので、ぜひ参考にしてください。

僕たちを困らせるうつ病!その原因は何なの? 質問 回答 この記事でわかること うつ病の原因と、それを引き起こす要因 なぜうつ病になるの...

うつ病を防ぐ4つの方法

うつ病の要因がわかったところで、どうすればうつ病にならずに済むでしょうか?ここからは、うつ病を防ぐための方法を4つにわけて説明します。

①ストレスがたまっていないかチェックする

ストレスが高まってきたり、蓄積したりすると、人にはさまざまな変化が現れます。たとえば、次のようなものです。

  • 倦怠感が続く(疲れがとれない)
  • 首や肩が凝る
  • 胃腸の調子が悪い
  • よく眠れない/早く目が覚める/熟眠感がない
  • 気分が晴れない
  • イライラする/落ち着きがなくなる
  • 考えが悲観的になる
  • 被害的になる/攻撃的になる
  • 引きこもりがちになる
  • 食生活が乱れる
  • 喫煙や飲酒の量が増える
  • 約束を守れなくなる
  • 身だしなみがだらしなくなる

これらを早期に察知し、必要に応じて軽減を図ることは、うつ病の予防のためにとても重要です。

しかし、ストレスによる変化には、本人が自覚しにくい場合があります。周囲の人からの「最近、疲れてるんじゃない?」「無理してない?」などの声がけに耳を傾けることも大切です。

嫁ちゃん
嫁ちゃん
身の回りにそういう人がいたら、早めに声をかけてあげてください。

②仕事のやりかたを見直す

仕事を一人で抱え込まない

仕事のストレスは、自分で軽減できるものと、そうでないものがあります。

次のような工夫・努力をすることで、少しでもストレスを減らすようにしたいものです。

  • 時間の使い方/仕事手順の見直しをして効率化する
  • 定期的にリフレッシュを図る
  • 仕事を上手に周囲の人に頼む
  • 手に余る仕事はうまく断る

思考パターンを見直してみる

以下の記事でも紹介していますが、義務感が強く、仕事熱心な人や、完璧主義で几帳面な人、他人への配慮を重視しする人は、比較的うつ病になりやすい傾向にあります。

僕たちを困らせるうつ病!その原因は何なの? 質問 回答 この記事でわかること うつ病の原因と、それを引き起こす要因 なぜうつ病になるの...

こうした性格の特性は、多くの場合非常にすぐれたものです。しかし、うつ病になりやすいという意味ではマイナスにもなりえます。

まさひろ
まさひろ
なかなか性格を変えろと言われても難しいですが、たまには好い加減になってみるのも大切なことだと覚えておきましょう

同僚や上司に相談する

自分だけでは解決できない事柄については、上司や同僚に相談してみましょう。直接的に問題を解決できなくても、気分が晴れることもあります。

問題を一人で抱え込むのはやめましょう。

まさひろ
まさひろ
自身の仕事量や、環境を変えるのに一番の近道は周囲への相談です。

③専門家に相談をする

ストレス反応がすでにでているようであれば、専門家に相談しましょう。企業の産業医に相談してもよいですし、企業によっては、外部のメンタルヘルスサービス機関に業務委託をして、無料の電話相談やメール相談などの相談窓口を設置しているところもあります。

また、専門の医療機関を受診するのもいいでしょう。

ここをチェック!うつ病治療の病院選びで失敗しない重要ポイント 質問 回答 この記事でわかること かかりつけ医師の重要性 適切な病院の選び方 まずはかかり...
うつ病かなと思ったらどこの診療科にかかればいいの? 質問 回答 この記事でわかること うつ病の疑いがあるときに受診する科 うつ病で受診するなら...

上記の記事でも紹介しているように、精神科・心療内科は特別な場所ではありません。

嫁ちゃん
嫁ちゃん
なんとなくおかしいなぁと思ったら、とりとめもなく今の自分の状態を話すだけでもOKです。

④情報を得る

企業内でもメンタルヘルスの重要性は高まっており、メンタルヘルス・マネジメントの研修などをおこなっている企業や、健康保険組合なども多くあります。そういった場で、最新の情報を得ることも、自身を守るために重要なことです。

また、最近ではインターネットを通じて多くの情報が手に入ります。

まさひろ
まさひろ
このサイトでも、うつ病に関しての基本的な知識から、最新のニュースにいたるまで紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回の記事をまとめます。

  1. ストレスがたまっているときの自覚症状を知る
  2. 周囲の人からの「最近疲れてる?」などの助言を素直に聞く
  3. 仕事をひとりでかかえこまず、上司や同僚に相談する
  4. 情報をあつめて自分自身を守る

まさひろ
まさひろ
以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事は約 1 分で読めます。

ブログランキング参加中です

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ